Singer&Player

東京の音楽学校を卒業後、仙台に戻り、趣味の範囲を遥かに超える音楽活動を行なう。
その第1歩が、ギター弾き語りによるストリートライブ。西塚三四郎氏、苫米地サトロ氏
などと共に、商店街のアーケードで歌い始め、約5年間、その数は延べ約450ステージを超える。
その後、自身のバンド「TAISHI with the Gradation of Sessions」を結成。仙台市内のホール
などで、数々のワンマンコンサート、自主イベントを開催(最高集客数は、仙台市青年文化センター
での450名)。
2007年にグループを解散。その後は、ソロとしてピアノ弾き語り、ギター弾き語り、サポートメンバー
の手を借りてのライブ活動を行なう。
また、サポートミュージシャンとしても、みちのく邦楽ユニット『M’s Japan Orchestra(族-Yakara、
閃雷など)』のコンサートやレコーディングに参加。
2012年に結成した仙台最強のボーカルグループ『the voice of LOVE』ではリーダーを努め、
楽曲制作、コーラス編曲、プロデュースを手掛ける。これまでに、「ねんりんピック宮城2012」の
開会セレモニー、「仙台光のページェント」のイベントステージ、「仙台ゴスペル・フェスティバル」、
「横浜ゴスペル祭」、「ゴスペルフェスト in オペラハウス」など数々のステージに出演している。