Works

【Works】猪狩太志がこれまで手掛けた(現在進行形の物も含む)仕事の数々を紹介します。活動が多岐に渡っているため、項目ごとに分類しています。

■Singer、Player

singerplayer東京の音楽学校を卒業後、仙台に戻り、趣味の範囲を遥かに超える音楽活動を行なう。その第1歩が、ギター弾き語りによるストリートライブ。西塚三四郎氏、苫米地サトロ氏などと共に、商店街のアーケードで歌い始め、約5年間、その数は延べ約450ステージを超える。その後、自身のバンド「TAISHI with the Gradation of Sessions」を結成。仙台市内のホール
などで、数々のワンマンコンサート、自主イベントを開催(最高集客数は、仙台市青年文化センターでの450名)。2007年にグループを解散。その後は、ソロとしてピアノ弾き語り、ギター弾き語り、サポートメンバーの手を借りてのライブ活動を行なう。また、サポートミュージシャンとしても、みちのく邦楽ユニット『M’s Japan Orchestra(族-Yakara、閃雷など)』のコンサートやレコーディングに参加。2012年に結成した仙台最強のボーカルグループ『the voice of LOVE』ではリーダーを努め、楽曲制作、コーラス編曲、プロデュースを手掛ける。これまでに、「ねんりんピック宮城2012」の開会セレモニー、「仙台光のページェント」のイベントステージ、「仙台ゴスペル・フェスティバル」、「横浜ゴスペル祭」、「ゴスペルフェスト in オペラハウス」など数々のステージに出演している。

■Music Composer, Arranger

C75V2185これまでに作曲/編曲に関わった作品の一部をご紹介します。

2000年 シアタームーブメント仙台公演『イヌの仇討ち(作/井上ひさし 演出/宮田慶子)』音楽監督
2001年 東日本放送サウンドロゴ『ぼくグリリ』作曲
東日本放送ドラマ倶楽部『P@SSWORD』音楽監督
劇団青年座公演『悔しい女(作/土田英生 演出/宮田慶子 主演/高畑淳子)』音楽監督
2002年 東日本放送ドラマ倶楽部『お家がないの』音楽監督
2003年 第18回国民文化祭・やまがた2003』開会セレモニー音楽制作
劇都仙台2003公演『闇光る(作/キタモトマサヤ 演出/宮田慶子)』音楽監督
えずこシアター公演(演出/ロバート・レイ)音楽監督
2004年 劇団青年座50周年記念公演『空(作/福島三郎 演出/宮田慶子 主演/高畑淳子)』音楽監督
2005年 東北楽天ゴールデンイーグルス公認応援歌『黄金のつばさ(作詞/白津守康 作曲/餅雅彦)』編曲
(共)仙台卸商センター開所40周年記念イメージソング『街が見る夢』作詞曲&プロデュース
2006年 AZ9公演『遊びの天才 遊びの国へ行く(作/石川裕人 演出/ヨネザワギュウ)』音楽監督
2007年 第2回近松賞受賞作品公演『元禄光琳模様(作/保戸田時子 演出/宮田慶子 主演/太川陽介 かとうかずこ)』音楽監督
劇団青年座公演『悔しい女(作/土田英生 演出/宮田慶子 主演/那須佐代子)』音楽監督
2011年 SENDAI座☆プロジェクト公演『12人の怒れる男(作/レジナルド・ローズ 演出/伊藤み弥)』音楽監督
2012年 河北新報社『ありがとうの詩』に収録の『あなたがいたから』作編曲
SENDAI座☆プロジェクト公演『ハイライフ(作/リー・マクドゥーガル 演出/伊藤み弥)』音楽監督
2013年 SENDAI座☆プロジェクト公演『僕たちの好きだった革命(作/鴻上尚史 演出/渡部ギュウ)』音楽監督
JAいわてCD『いわて純情MUSUME25』編曲
Tour de TOHOKU(主催/Yahoo Japan 河北新報社)公式イメージソング『明日へのペダル』作詞曲&プロデュース
SENDAI座☆プロジェクト公演『鳴子温泉郷物語~タルタロスの足湯(作演出/クマガイコウキ)』音楽監督
2014年 AZ9公演『丸森キャッツ(作/クマガイコウキ 演出/渡部ギュウ)』音楽監督
2014年10月 GOSPEL AID FOR KIDS(目黒パーシモンホール)のテーマ曲「La La La〜きみをまってる」を書き下ろし。他に2曲も編曲。

その他、CM曲、みちのくYOSAKOIまつり提供曲など多数。

■Music Producer

musicproduceこれまでに音楽プロデューサーとして制作に携わった作品と、自身の音楽レーベル『Airy Opus Records』から
リリース(プロデュースも担当)した作品をご紹介します。

1994年 苫米地サトロ 1st Album『酸っぱい天使の雨が(なのはなレコード)』サウンドプロデュース
1996年 TAISHI 1st Album『taishi』セルフプロデュース
2005年 インディーズレーベル『Airy Opus Records(以下AOR)』立ち上げ
2006年 毛利大介 1st Single『Wish(AOR)』サウンドプロデュース
いがり大志 2nd Album『Colors of a moment, Gradation of a day(AOR)』セルフプロデュース
とっておきの音楽祭公式Album『MUSIC BREAKS BARIRRES(オハイエレーベル)』サウンドプロデュース
2007年 東北発信源ユニットSPLASH 1st Single『SPLASH』楽曲提供&サウンドプロデュース
東北発信源ユニットSPLASH 2nd Single『天使からのメッセージ』サウンドプロデュース
2008年 東北発信源ユニットSPLASH 3rd Single『SENDAI七夕SUMMER』楽曲提供&サウンドプロデュース
東北発信源ユニットSPLASH 4th Single『WINTER CHANCE』楽曲提供&サウンドプロデュース
2010年 JOHN LUCAS 1st Album『SURRENDER』楽曲提供&サウンドプロデュース
とっておきの音楽祭公式Album『MUSIC BREAKS BARIRRES 2(オハイエレーベル)』サウンドプロデュース
2012年 asari 1st Single『塩竈桜(Gypsing Records)』サウンドプロデュース
Caroco 1st Album『一期一会(AOR)』楽曲提供&サウンドプロデュース
東北発信源ユニットSPLASH 5th Single『キズナ~You’re my best friend(AOR)』楽曲提供&サウンドプロデュース
asari 2nd Single『恩送り(Gypsing Records)』サウンドプロデュース
2013年 the voice of LOVE 1st Album『the voice of LOVE(AOR)』楽曲提供&セルフプロデュース
2014年 高橋大輔 1st Single『Life is Beautiful.(AOR)』サウンドプロデュース

■Event Producer

eventproduceこれまでに手掛けたイベントの一部をご紹介します。

1998~2004年 コンサートイベント『HEAVENLY BLUE(七ヶ浜国際村)』プロデュース
1999~2003年 コンサートイベント『MUSIC ALIVE(仙台市主催)』プロデュース
2002年 音楽イベントプロデュース講座(仙台市主催)統括プロデュース
2003~2004年 癒し系リーディングライブ『SECRET GARDEN(作演出/吉川由美)』プロデュース
2003年 朗読ライブ『Tales』プロデュース
2005年 (共)仙台卸商センター開所40周年記念式典音楽監督
コンサートイベント『Airy Opus Records Showcase Vol,0』プロデュース
2009年 朗読&Live Premium by MOX『Loop(仙台市主催)』プロデュース
Live Premium by MOX『Loop~温故知新(仙台卸商センター主催)』プロデュース
2004~現在 音楽工房MOX『MOX LIVE』プロデュース
不定期開催 『良質音楽図鑑』プロデュース
2014 音楽工房MOX 10周年記念イベント(予定)

また、ボランティアとして、『定禅寺ストリートジャズフェスティバル』に約5年、『仙台ゴスペル
フェスティバル』に約6年、『とっておきの音楽祭 in 仙台』には第1回目からずっと実行委員会の
中心メンバーとして活動している(2014年で14年目)。

■Reach out

reachout子供たち、親子づれ、障がい者を対象に、音楽で楽しむ作曲ワークショップや講習会などを行ないます。

  • 『TOYOTA ココロハコブプロジェクト』南三陸町追悼式での発表「未来を歌に」。

    https://www.toyota.co.jp/jpn/kokorohakobu/article/culture/culture04.html

  • 仙台市教育委員会『自分づくり夢教室』仙台市立東四郎丸小学校、南材木町小学校、野村小学校など…。
  • 文部科学省『芸術表現を通したコミュニケーション教育の推進』札幌市立富丘小学校にて。協力/AISプランニング。